1 2 3 4 5 6 7

128号 2021年7月発行

巻頭言 「誰」が「脆弱な消費者」か?…菅 富美枝 2021年消費者法白書 第1章 消費者信用(金融)…解説・井上耕史 第2章 クレジット・リース・決済手段…解説・松尾善紀 第3章 特定商取引…解説・西村陽子 第4章 消費者契約法…解説・小田典靖 第5章 証券・金融商品…解説・古川幸伯 第6章 保険…解説・高橋正人 第7章 先物取引・詐欺的利殖商法…解説・荒井哲朗 第8章 欠陥商品…解説・菅 聡一郎 第9章 欠陥住宅…解説・石川真司 第10章 独占禁止法・景品表示法…解説・川村哲二 第11章 宗教…解説・加納雄二 第12章 電子商取引…解説・板倉陽一郎 第13章 生活保護・福祉…解説・小久保哲郎 […]

127号 2021年4月発行

巻頭言 景品表示法の機能拡充への期待—デジタルプラットフォーマー(DPF)と対峙する消費者の保護に向けて—…岩本 諭 特集1 裁判のIT化と審理の空洞化 新たな訴訟手続の創設に反対…国府泰道 オンライン申立て等の義務化には断固として反対すべきである…小林孝志 法廷に当事者も証人もいない裁判?! 証人尋問さえ裁判所の判断で非公開にできる?!…正木みどり 民事控訴審での審理の現状とあり方…今川 忠 控訴審の審理のない判決…植田勝博 コラム 政治主導でスタートした裁判IT化…国府泰道 特集2 カネミ油症─被害の実態と救済の必要性─ PL法の立法思想とカネミ油症—いま求められること─…土庫澄子 カネミ […]

126号 2021年1月発行

巻頭言 国民生活センター50周年と理事長退任のごあいさつ—及川昭伍元理事長の追悼を兼ねて—…松本恒雄 特集1 預託商法の禁止を求める 販売預託商法に終止符を打つために…石戸谷 豊 預託商法は全面的に禁止すべき!(安愚楽牧場)…紀藤正樹 ケフィア事件弁護団からの報告…島 幸明 日弁連の立法提言 特集2 送り付け商法の規制 送り付け商法等の規制の見直しにあたっての論点…浅野永希・薬袋真司 ネガティブ・オプションに関する一考察・改正に向けた再論…尾島茂樹 消費者に対する送りつけ商法の法律構成を考える視点…坂東俊矢 シリーズ1 消費者庁・消費者委員会・国民生活センター・地方消費者行政 詐欺的な定期購入 […]

125号 2020年10月発行

巻頭言 コロナによるキャッシュレス決済への影響…上杉めぐみ 津谷弁護士は生きている…吉岡和弘 特集1 津谷弁護士が遺したもの(津谷賞) 『新消費者法研究─脆弱な消費者を包摂する法制度と執行体制─』…菅 富美枝 消費者被害事例ラボの「第4回津谷裕貴・消費者法実践賞」受賞を受けて…中里 真 津谷さんへ─不招請勧誘その後─…石戸谷 豊 津谷先生と研究者・実務家・実践活動家…松本恒雄 個別救済と被害防止の相剋を超えて…齋藤雅弘 先物取引被害の救済から被害防止の法制度の実現まで─消費者弁護士津谷裕貴さんの取組み─…池本誠司 不招請勧誘規制・商品先物取引分野における攻防…国府泰道 消費者被害救済だけではな […]

124号-白書-2020年7月発行

巻頭言 負債という権力 齋藤 幸平 2020年消費者法白書 第1章 消費者信用(金融) 解説・井上 耕史 第2章 クレジット・リース・決済手段 解説・松尾 善紀 第3章 特定商取引 解説・西村 陽子 第4章 消費者契約法 解説・増田 朋記 第5章 証券・金融商品 解説・古川 幸伯 第6章 保険 解説・高橋 正人 第7章 先物取引・詐欺的利殖商法 解説・荒井 哲朗 第8章 欠陥商品 解説・菅 聡一郎 第9章 欠陥住宅 解説・石川 真司 第10章 独占禁止法・景品表示法 解説・川村 哲二 第11章 宗教 解説・加納 雄二 第12章 電子商取引─ネットの書き込み者の責任を正しく追及するために─ 解説 […]

123号 2020年4月発行

巻頭言 「金融被害の輸出」と国際的な市民会議設立に向けて…大山小夜(金城学院大学教授) 特集1 消費者庁は機能しているか 消費者庁職員-ジャパンライフの天下り問題…石戸谷 豊(弁護士[神奈川]) 委員会の建議を受け止めようとしない消費者庁…大迫惠美子(弁護士[東京]) 問われる消費者庁の存在意義─食品表示制度から─…佐野真理子(主婦連合会参与) 「遺伝子組換食品」の欺瞞的表示制度─消費者の選択の権利を奪う消費者庁─…植田勝博(弁護士[大阪]) 消費者庁は司令塔機能を発揮していない─第4期消費者基本計画の問題点─…石戸谷 豊(弁護士[神奈川]) ゲノム編集食品と有機認証をめぐって…天笠啓祐(市民 […]

122号 2020年1月発行

巻頭言 特殊詐欺被害防止におけるハイリスクアプローチの可能性…渡部諭(秋田県立大学教授) 特集1:ニセ科学―科学を装った消費者被害―(3) 「命・健康に関わるニセ科学消費者被害」にどう立ち向かうか…平林有里子(消費生活相談員) 「健康食品」類のニセ科学的側面…高橋久仁子(群馬大学名誉教授) ○○フリー、ハーブティー、骨盤ベルト……子育てまわりのニセ医学…森戸やすみ(小児科医) 健康の消費者被害…壇俊光(弁護士[大阪]) 国会でもとりあげられた「血液クレンジング」─「ニセ医学」から消費者を守れるか─…大西健介(厚生労働委員会理事・衆議院議員) 善意と共にやってくる いまそこにある危機…松浦晋也( […]

121号 2019年10月発行

巻頭言 「エシカル消費」を学ぶことの意義…小川(杉島)由美子(中京大学法学部教授) 特集:ニセ科学― 科学を装った消費者被害 ― ⑵ 「花粉を水に変えるマスク」を謳う問題商品の顛末…山本一郎(情報法制研究所上席研究員/事務局次長) 行政の対応が難しいニセ科学商品の問題…片瀬久美子(サイエンスライター) 不実証広告とニセ科学…天羽優子(山形大学理学部物質生命化学科准教授) 消費者から大企業まで被害が広がる「謎水」装置…小波秀雄(京都女子大学名誉教授(理学博士)) ニセ科学による消費者被害防止のための実務的方法―クロレラチラシ配布差止等請求事件から―…増田朋記(弁護士[京都]) ニセ科学対策のこれ […]

120号-白書-2019年7月発行

巻頭言 惻隠の情…甲斐道太郎(消費者法ニュース発行会議代表/大阪市立大学名誉教授) 動物愛護管理法と現実・理想の架橋…吉田眞澄(元帯広畜産大学理事・副学長/弁護士[京都]) 消費者法白書2019 消費者信用(金融)…井上耕史(弁護士[大阪]) クレジット・リース・決済手段…松尾善紀(弁護士[大阪]) 特定商取引…西村陽子(弁護士[大阪]) 消費者契約法…小田典靖(消費者庁消費者制度課課長補佐) 証券・金融商品…古川幸伯(弁護士[大阪]) 保険…高橋正人(弁護士[大阪]) 先物取引・詐欺的利殖商法…荒井哲朗(弁護士[東京]) 欠陥商品…山本雄大(弁護士[大阪]) 欠陥住宅…石川真司(弁護士[愛知 […]

119号 2019年4月発行

巻頭言 学校教育における「消費者教育」の意味…千葉惠美子(大阪大学招聘教授/消費者教育推進会議会長代理) 特集1:ニセ科学―科学を装った消費者被害― ニセ科学(概論)…青木歳男(弁護士[福岡]) ニセ科学とはなんだろうか…長島雅裕(文教大学教育学部教授) ニセ医学…勝俣範之(日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授) フランスのカルト的代替医療の規制について…島岡まな(大阪大学法科大学院教授[刑法]) 学校に、環境活動に、福島復興に、政治に、入り込んでいるEM(EM菌)…左巻健男(法政大学教職課程センター教授) マンションの管理と磁気活水器…天羽優子(山形大学理学部准教授) フードファディズムと、 […]

118号 2019年1月発行

巻頭言 特定商取引法 次なる改正に向けて…圓山茂夫(明治学院法学部准教授) 特集:遺伝子組換え食品の表示隠しの実態とその原因(2) わが国の加工食品メーカーにおける遺伝子組換えの使用実態について…西分千秋(たねと食とひと@フォーラム事務局長) 遺伝子組換え食品の表示制度について考える…夏目智子(全国地域婦人団体連絡協議会幹事) アメリカにおける遺伝子組換え表示と市民運動…渡辺繁美(生活クラブ連合会) 消費者を裏切りつづける遺伝子組換え食品表示制度…天笠啓祐(市民バイオテクノロジー情報室) 遺伝子組換え表示制度の検討…湯川剛一郎(湯川食品科学技術士事務所所長) 現実に合わせる表示の困難さ…松岡萬 […]

117号 2018年10月発行

巻頭言 これからのフードバンク活動を展望する―生活困窮者支援の視点から…佐藤順子(佛教大学 福祉教育開発センター) 特集1:成年年齢引下げ―18歳、19歳の若者の保護の必要 成年年齢引下げの問題点と課題…平澤慎一(弁護士[東京]) 成年年齢引下げ―参考人意見陳述を振り返る…中村新造(弁護士[東京]) 消費者庁における成年年齢引下げに向けた取組…消費者庁消費者政策課、消費者制度課、消費者教育・地方協力課、取引対策課 特集2:遺伝子組換え食品の表示隠しの実態とその原因(1) 外国制度から見た我が国の遺伝子組換え食品表示制度の課題…石川直基(弁護士[大阪]) 除草剤グリホサートの毒性…天笠啓祐(市民 […]

116号-白書-2018年7月発行

巻頭言 消費者行政法の発展可能性…原田大樹 消費者法白書2018 消費者信用(金融)…井上耕史(弁護士[大阪]) クレジット・リース…松尾善紀(弁護士[大阪]) 特定商取引…西村陽子(弁護士[大阪]) 消費者契約法…小田典靖(消費者庁消費者制度課政策企画専門官) 証券・金融商品…古川幸伯(弁護士[大阪]) 保険…高橋正人(弁護士[大阪]) 先物取引・詐欺的利殖商法…荒井哲朗(弁護士[東京]) 欠陥商品…山本雄大(弁護士[大阪]) 欠陥住宅…石川真司(弁護士[愛知]) 独占禁止法・景品表示法…川村哲二(弁護士[大阪]) 宗教…加納雄二(弁護士[大阪]) 電子商取引…岡田崇(弁護士[大阪]) その […]

115号 2018年4月発行

巻頭言 「世界消費者権利の日」に向けて思うこと…タン ミッシェル(NPO法人消費者ネットジャパン(じゃこネット)理事長) 特集1:成年年齢引下げに反対する 成年年齢の引下げと若年消費者保護について…河上正二(青山学院大学教授) 成年年齢引下げ法案をめぐって―法案の概要と民事成年年齢引下げの問題点―…堤茂豊(弁護士[大阪]) 薬袋真司(弁護士[大阪]) 民法の成年年齢引下げ問題に関する国民の意識を探る…中村新造(弁護士[東京]) 民法の成年年齢引下げ法案、ついに国会提出へ―手当てされていない対応策―…平澤慎一(弁護士[東京]) シンポジウム「民法の成年年齢ホントに引き下げて大丈夫?」における被害 […]

114号 2018年1月発行

巻頭言 貧困世帯と高等教育…桜井啓太(名古屋市立大学講師) 内閣府消費者委員会委員長の退任に当たって…河上正二(青山学院大学教授) 特集1:成年年齢を引き下げていいのか―若者の消費者トラブル― 成年年齢の引下げ問題と若者の消費者としての保護…坂東俊矢(京都産業大学法学部教授) ほんまに18歳から成年でいいんですか?―大阪弁護士会の意見―…西塚直之(弁護士[大阪]) 大学生を対象とした詐欺被害防止に向けた取り組みについて…髙松賢介(弁護士[福岡]) 私が現代の消費者問題について思うこと―若い消費者の視点―…佐々野将太(NPO法人C・キッズ・ネットワーク 神戸大学法学研究科) 若者の消費者トラブル […]

113号 2017年10月発行

巻頭言 カジノ解禁を考えるのに大切なこと…桜田 照雄(阪南大学流通学部教授) 特集1:パチンコ賭博の規制の必要・ギャンブル依存症被害 これでもなおパチンコ/パチスロは遊戯であって、ギャンブルではない?…帚木 蓬生(作家 精神科医) 警察のぱちんこ規制の濫用…井上 善雄(弁護士[大阪]) パチンコ出玉規制とカジノのギャンブル依存症対策について…鳥畑 与一(静岡大学人文社会科学部教授) 「ないよりまし」程度のパチンコ賭博の出玉規制―パチンコ規制の本旨は入場規制―…吉田 哲也(弁護士[兵庫]) ギャンブル依存症対策法案の問題点について…宇佐美 典也(ギャンブル依存症問題を考える会政策アドバイザリー) […]

112号-白書-2017年7月発行

巻頭言 家計相談支援と自己責任…角崎 洋平(日本学術振興会特別研究員) 消費者法白書2017 消費者信用(金融)…井上 耕史(弁護士[大阪]) クレジット・リース…松尾 善紀(弁護士[大阪]) 特定商取引…西村 陽子(弁護士[大阪]) 消費者契約法…増田 朋記(消費者庁消費者制度課課長補佐) 証券・金融商品…古川 幸伯(弁護士[大阪]) 保険…高橋 正人(弁護士[大阪]) 先物取引・詐欺的利殖商法…荒井 哲朗(弁護士[東京]) 欠陥商品…山本 雄大(弁護士[大阪]) 欠陥住宅…石川 真司(弁護士[愛知]) 独占禁止法・景品表示法…川村 哲二(弁護士[大阪]) 宗教…加納 雄二(弁護士[大阪]) […]

111号 2017年4月発行

巻頭言 消費者と商品提供者の「読み取る力」…野田 文子(日本消費者教育学会関西支部長 大阪教育大学名誉教授) 特集1:カジノに反対する 賭博依存症被害、生活・社会の破壊 被害者の声・パチンコ依存症“生活が破壊される”…依存症の子の母(自助グループTOMIO) 自殺・家庭崩壊・犯罪 パチンコ依存症の実態…若宮 健(ノンフィクション・ライター) 家族の中にギャンブル依存症(ギャンブル障害)の人がいる生活…滝口 直子(大谷大学教授) カジノ解禁の愚とパチンコ・パチスロの害…帚木 蓬生(作家 精神科医) ギャンブル依存症とは?―パチンコ野放し状態の日本において―…尾上 毅(社会医療法人芳和会菊陽病院副 […]

110号 2017年1月発行

巻頭言 電気通信サービスと消費者保護…原田 昌和(立教大学法学部教授) 緊急特集:「カジノ解禁推進法」に反対する H28.12.11参議院参考人質疑 「カジノ解禁推進法案」に反対する…新里 宏二(弁護士[宮城]) 特集1:民法「債権法」改正の問題 国会上程債権法改正法案の問題性、問題発生の背景―衆議院法務委員会参考人意見―…加藤 雅信(名古屋学院大学教授) 任意規定の役割とは何か―民法(債権関係)改正法案に関連して―…薬袋 真司(弁護士[大阪]) 民法(債権関係)改正法案―残された課題…鈴木 仁志(弁護士[東京]) 特集2:成年年齢引き下げに反対する 民法の成年年齢引き下げの問題状況―18・1 […]

109号 2016年10月発行

巻頭言 国家財政と消費者保護…アントニオス・カライスコス(京都大学大学院法学研究科准教授) 特集1:適合性原則と消費者法 「適合性原則」の考え方を消契法に…河上 正二(東京大学教授) わが国における適合性原則に関する学説・裁判例の展開…宮下 修一(中央大学大学院法務研究科教授) 適合性原則を消費者契約法等へ取り込むことについて…加藤 進一郎(弁護士[京都]) ドイツにおける適合性原則の法状況…川地 宏行(明治大学教授) 米国における「合理的根拠適合性」…王 冷然(徳島大学准教授) 特集2:成年年齢の引き下げ 民法の成年年齢引下げを考える―相談現場における若者の消費者トラブルの実態―…吉松 惠子 […]

1 2 3 4 5 6 7