1 3 4 5 6 7 8

別冊1号 1991年7月発行

座談会:破産免責の最高裁判決(90・3・20)をめぐって 【出席者】 池田 辰夫(大阪大学教授) 宮川 知法(大阪市立大学助教授) 宇都宮 健児(弁護士[東京]) 植田 勝博(弁護士[大阪]) 加島 宏(弁護士[大阪]) 木村 達也(弁護士[大阪]) 小松 陽一郎(弁護士[大阪]) 藤田 裕一(弁護士[大阪]) 【司会】 井関 和雄(弁護士[大阪]) パネルディスカッション:消費者保護と開かれた裁判所のあり方 第1部 パネラー報告 消費者の防御権が保障されていない事例・・・日台 松子(消費生活相談員) 消費者事件における裁判所の現状・・・村 千鶴子(弁護士[東京]) 悪徳商法と裁判所の役割・・ […]

1号 1989年10月発行

巻頭言 物事を丸ごと知ることの大切さ・・・清水 誠(東京都立大学教授) 特集:エステ被害・契約をめぐる違法性の解明 エステにおける美容被害の実態・・・石橋 伸子(弁護士[大阪]) 広告の不当表示について・・・濱田 日出子(消費生活コンサルタント) エステの効能効果・・・矢倉 昌子(弁護士[大阪]) 被害防止の法的規制のあり方・・・小田 耕平(弁護士[大阪]) エステ契約の問題点・・・加賀山 茂(大阪大学助教授) エステ被害の司法的救済・・・苗村 博子(弁護士[大阪]) 学者の目 西ドイツにおける消費者センター・・・澤井 裕(関西大学教授) 弁護士の目 消費者被害の発生原因・・・安彦 和子(弁護 […]

0号

発刊の辞・・・甲斐道太郎 特集・リース契約のユーザー保護理論の構築 被害の実態・・・尾川雅清 リース契約における提携関係・・・島川勝 ユーザー保護判例の登場・・・中井洋恵 提携リース理論を明確に・・・加買山茂 外国のユーザー保護の状況・・・正木隆造 行政・立法情報 アメリカの原野商法・・・村本武志 学者の目 消費者法の法典化について・・・松本恒雄 弁護士の目 竹薮をつつかれて?・・・吉田 肇 相談窓口QアンドA・・・長谷川彰・植田勝博 判例述報 研究活動 「消費者破産の国際比較研究」てん末記/後退する公正取引委貝会/子どもたちの被害から/ ひろがる美容・エステ被害/危険!商取法改正の動き/ 「 […]

1 3 4 5 6 7 8