新聞情報 20年2月~20年4月

●裁判  ▲行政 ■時事  ◆生活

▲2月1日㈯ 悪質商法の処分迅速に
 消費者庁は1月31日、悪質商法の規制を強化し、行政処分を迅速に出せるよう、特定商取引法や預託法の改正へ向けた検討会を設置すると明らかにした。オンラインショッピングモールなど、インターネットの「プラットフォーム」上の取引についてもルールを整備できないか検討する。(日経)

■2月1日㈯ 廃品回収 違法業者に注意
 使わなくなった家電や家具を引き取る廃品回収業者を巡るトラブルが後を絶たない。国民生活センターによると、相談件数は2018年度まで3年連続で増えた。(日経)

◆2月5日㈬ 神戸・食肉卸会社の不適正表示
 神戸市東灘区の食肉卸会社「神戸サカヱ屋」が、兵庫県産ブランド豚や和牛と称して他の肉を販売していた問題で、県は4日、景品表示法に基づく調査結果を公表した。(朝日)

●2月6日㈭ モバゲー規約 一部差止め
 IT大手、ディー・エヌ・エー(DeNA)運営のゲームサイト「Mobage(モバゲー)」の利用規約の一部が違法だとして、埼玉県の弁護士らで構成するNPO法人が使用の差止めを求めた訴訟で、さいたま地裁は5日、 DeNA側が有利になる不当な・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。