結婚式のキャンセル料

 新型コロナウイルス感染拡大で結婚式の取りやめを式場に申し入れましたところ、式場側から約40万円のキャンセル料がかかると言われました。約款における客側の都合によるキャンセルの規定に従ったものということですが、客側の都合とはいえないのではないでしょうか。

1 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年4月7日から、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都道府県に対して、緊急事態宣言が発令されました。4月16日には緊急事態宣言が全都道府県に拡大されました。緊急事態宣言が発令された都道府県では、外出の自粛要請、施設の使用制限に伴う営業休止要請が出されていました。その後、感染拡大の沈静化に伴い、5月14日に39都道府県、5月 21日に兵庫県、大阪府、京都府の3府県、5月25日に残る東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道の5都道県の緊急事態宣言が解除されました。

2 施設の使用制限に伴う営業休止要請ですが、結婚式場について、東京都では社会生活を維持するうえで必要な施設として「結婚式場(貸衣装含む)」は対象外とされました。他方、大阪府では、同様の規定はあるものの、「披露宴会場は休・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員申し込む」をクリックしてください。