新聞情報 21年11月〜22年1月

●裁判  ▲行政  ■時事  ◆生活

◆11月2日㈫ 屋外用発電機を自主回収

 アイリスオーヤマは1日、屋外用の発電機「インバーター発電機 IGG-1600」を自主回収すると発表した。対象は2020年7月~21年1月に製造・出荷した約1700台。(朝日)

▲11月3日㈬ 参入妨害疑い 2社立ち入り

 地方自治体が発注するウェブサイト管理システムを巡り、競合他社の参入を妨げた疑いが強まったとして、公正取引委員会は2日、情報システム開発のスマートバリューなど2社の関係先を独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査した。(日経)

▲11月4日㈭ 預託商法禁止「抜け穴」も

 安愚楽牧場やジャパンライフなど、巨額の消費者被害が繰り返されてきた「販売預託商法」を原則禁止する改正預託法が来年6月までに施行される。過去約35年間でこの商法による被害額は1兆円以上。抜本的な改革を求めてきた専門家からは改正法を評価する声が上がるが、「抜け穴」も指摘されている。(日経)

◆11月7日㈰ 西山ファーム5人再逮捕

 岡山県赤磐市の観光農園経営会社「西山ファーム」を巡る投資詐欺事件で、愛知県警は6日、同社元幹部の伊藤弘敏容疑・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。