オンライン専用格安プランの注意点

弁護士(大阪) 岡田 崇

Q

 大手携帯電話会社各社からオンライン専用格安プラン・ブランドが出るということを聞きました。格安ということで魅力に感じるのですが、すぐにプラン変更してもよいでしょうか。注意点を聞かせて下さい。

A

1 NTTドコモは月額料金2700円(税別、以下同じ)のオンライン専用の新料金プラン「ahamo」を令和3年3月26日から提供開始することになりました。また、競合するauは同月23日から2480円(5分までの通話定額別途500円)の新料金ブランド「povo」、ソフトバンクは同月17日から2480円(auと同様通話定額別途)の新料金ブランド「LINEMO」を提供することを発表しています。

 これらのプラン・ブランドは、政府からの携帯電話料金引下げの圧力が背景となり、実現したものですが、オンラインでしか契約やサポートをしてもらえないことに加えて、キャリアメール(携帯メール)、留守番電話サービス、Apple Watchへの対応などは提供されません。

 以下、個別のプラン・ブランド別に注意点を見ていきます。

2 ahamoについては、5分までの通話定額が付いていることが特徴で、通話定額を外して・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員申し込む」をクリックしてください。