第6次消費者委員会からのご報告

消費者委員会委員 弁護士(大阪) 片山登志子

 新型コロナウイルス感染症の流行によって、皆様も様々な場で問題に直面され、その対応にご苦労されておられることと思います。消費者委員会も、委員が東京に集まることが困難となったことから、4月17日以降、本会議も委員間打ち合わせもテレビ会議システムを利用して開催しています。

 本会議では、この3月から5月にかけて、①モバイル市場の競争環境に関する問題についての総務省との意見交換、②いわゆる「販売預託商法」に関する消費者問題について消費者委員会が発出した建議(2019年8月)への対応状況の報告を受けての意見交換、③3月6日に閣議決定された公益通報者保護法一部改正法案についての消費者庁との意見交換等を行ったほか、第4期の消費者基本計画案さらに工程表素案について、消費者庁との意見交換を重ねてきました(工程表とは、2020年3月31日に閣議決定された第4期消費者基本計画に基づいて、消費者政策を検証可能な形で推進するため、具体的な取組内容を、KPI(Key Performance Indicator重要業績指標……要するに目標達成プロセスが適切に実行されているかど・・・

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。