21号 1994年10月発行

巻頭言

  • 消費者問題の未来像・・・江口 順一(大阪大学法学部教授)

特集:消費生活センターにおける消費者被害の救済

  • 消費者センターのあゆみ・・・鈴木 深雪(日本女子大学)
  • 福井県における生活科学センターと弁護士の役割・・・佐藤 辰弥(弁護士[福井])
  • 盛岡市の多重債務相談・・・高橋 享孝(盛岡市消費生活センター)
  • 島根県消費者センターにおける被害救済と訴訟・・・福原 智美(島根県消費者センター)
  • 消費者少額事件援助制度・・・井上 道夫(弁護士[福岡])
  • 消費生活センター・相談員の理念と実情・・・池本 誠司(弁護士[埼玉])
  • 【座談会】消費生活センターの現場から・・・渋谷絢子/松田たま子/山下三重子/島 尚子/三村光代/石川正美/池本誠司/村千鶴子

シリーズ:日本信販(株)の虚像と実像〔第2回〕

  • 日本信販名義貸事件・・・藤本 明(弁護士[札幌])
  • 「幾山川こえては越えて」創業者山田光成の心意気と現在の姿・・・今 睦美(弁護士[釧路])

特別報告

  • 消費者のための民事訴訟手続シンポジウム・・・尾川 雅清(弁護士[大阪])

学者の目

  • 阪神・淡路大震災とその後の復興計画に思う・・・池田 垣男(東京都立大学法学部教授)

相談員の目

  • 「資格商法」に思う・・・濱田 日出子(消費生活専門相談員)

相談窓口Q&A

  • 賃貸借における手付の交付および解約と保証金の返還・・・氏家 都子(弁護士)

海外情報

  • 国際消費者機構の大会レポート・・・太田 吉泰(全国消団連)

判例和解速報

  • No.159~No.169

重要判例抄録

  • 災害による建物滅失の場合の敷金不返還特約を無効とし、敷引規定の適用もないとした判決・大阪地判平成7年2月27日

研究活動

  • 主催旅行会社の法的責任を明確に・・・山口 広(弁護士[第二東京])
  • 東京地裁方式の波及の対する抵抗・・・河野 聡(弁護士[大分])
  • 改正された東京都消費生活条例・・・山口 広(弁護士[第二東京])

事件情報

  • 10年目の和解−ベビーベッド事件−・・・岡田 栄治(弁護士[和歌山])
  • エスコート詐欺事件・・・朝倉 淳也(弁護士[第二東京])
  • 対丸万証券ワラント被害事件全面勝訴判決について・・・山崎 俊彦(弁護士[大阪])
  • アルカリイオン製水器事件・・・中島 多津雄(弁護士[宮崎])

判例データベース

  • 判例時報1508~1514/判例タイムズ860~864/金融法務事情1405~1410/NBL559~563

行政・立法情報

  • 更生省/総務庁/経済企画庁ほか

新聞情報

  • 1994年12月~1995年2月

役に立つ文献紹介

  • 山下三重子著『老人たちの金を狙え!』
  • 近畿弁護士会連合会編『地震に伴う法律相談Q&A』
  • 生活紛争裁判例シリーズ、甲斐道太郎・島川 勝・菊井康夫・津川博昭・木村清志編著『ローンカードリースの裁判例』
  • 興信所問題研究会著『興信所110番』