富士ハウス倒産取締役責任

浜松市に本社のあった中堅住宅メーカー富士ハウス㈱が平成21年に倒産、多大な被害を与えた事件で、施主が富士ハウスの取締役らに被害の損害賠償を求めた訴訟において、静岡地裁が破産時の代表取締役に請求額全額の支払いを命じた事例
裁判所 静岡地方裁判所民事第2部
山﨑勉、清水克久、中村亜希子
判決・和解・決定日 2012年(平成24年)5月24日
事件番号 平成21年(ワ)第513号、同年(ワ)第906号
事件名 会社法429条等に基づく損害賠償請求事件
業者名等 富士ハウス(株)
問合先 青山雅幸弁護士 054(205)0577

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。