年金担保貸付

厚生年金受給日に受給口座から振り替えるという方法による年金担保貸付(年29.2%、保証料3~10%)の事案で、年金担保貸付禁止規定の潜脱目的、出資法違反や貸金業法17条違反等罰則の対象行為であることを考慮すると反倫理的行為であると認める余地が大きいとして差額説を採用した原審を破棄した事例 裁判所 福岡高等裁判所第3民事部 小山邦和、青木亮、石原直弥 判決・和解・決定日 2011年(平成23年)9月15日 事件番号 平成23年(ツ)第46号 事件名 損害賠償請求上告事件 業者名等 (株)NBファイナンス 問合先 鐘ヶ江聖一弁護士 0942(31)1771 本件は、いわゆる年金担保貸付(脱法的保・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。