宗教

統一協会幹部信者らから、入院中の養母の命は「聖本」10冊を授からなければ助からない等と言われて、養母の資産3億円を献金させられ、その後4年間に次々と約1億3000万円の献金を強要されたことを不法行為とする損害賠償控訴事件であり、高裁は7000万円を認容した地裁判決に加えて、当初の3億円の献金勧誘も違法とし、合計3億9000万円を認容(確定) 裁判所 福岡高等裁判所第2民事部 木村元昭、小野寺優子、吉田祈代 判決・和解・決定日 2012年(平成24年)3月16日 事件番号 平成23年(ネ)第382号 事件名 損害賠償請求控訴事件 業者名等 世界基督教統一神霊協会 問合先 大神周一弁護士 092(7・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。