証券・通貨オプション

顧客に対して通貨オプション取引を勧誘する場合は、単に追加担保が発生する可能性があるという抽象的な説明をするだけでなく、為替相場の変動とその場合に必要となる追加担保額を顧客が具体的にイメージできるようなシミュレーション等の資料を示すなどして、必要担保金額の計算方法の仕組みや追加担保に伴うリスクをできる限り具体的に分かりやすく説明する義務を負う 裁判所 大阪地方裁判所第8民事部 小野憲一、松永栄治、林田敏幸 判決・和解・決定日 2011年(平成23年)10月12日 事件番号 平成21年(ワ)第845号 事件名 損害賠償請求事件 業者名等 SMBC日興証券(株) 問合先 山﨑敏彦弁護士 06(6365・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。