サラ金・貸金契約の切替

無担保貸付から不動産担保貸付への同日切替の事案で、一連計算を行い、無担保貸付により発生した過払金を不動産担保貸付の貸付金に充当した事案 裁判所 佐賀地方裁判所民事部 三宅知三郎 判決・和解・決定日 2010年(平成22年)3月18日 事件番号 平成21年(ワ)第657号 事件名 債務不存在確認請求事件 業者名等 アコム(株) 問合先 富永洋一弁護士 0952(22)4489 本件は、アコムから無担保のリボルビング方式による借入を行っていた借主が、不動産担保のリボルビング方式による借入に切り替えて取引を継続していたという事案で、借主側が不動産担保貸付への切替えの前後で一連計算を主張したのに対し・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。