欠陥住宅

伝統的な木造住宅の構造部分に「耐力壁の不足」、「火打ち梁に代わる構造用合板の不足」「筋交い金物の不足」「桔木(はねぎ=軒先がさがるのを抑制する部材)の設置方法違反」などの瑕疵修補費用が認められた事例 裁判所 福岡地方裁判所第6民事部 太田雅也 判決・和解・決定日 2010年(平成22年)5月19日 事件番号 平成17年(ワ)第143号 平成18年(ワ)第2442号 事件名 請負代金請求事件 建物修補義務履行等請求事件 業者名等 個人企業 問合先 幸田雅弘弁護士 092(738)5223 本件は大屋根造りの伝統的木造住宅の欠陥事案である。5586万円で発注し、平成16年1月に完成したが、施主が・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。