欠陥住宅・品確法

要旨 建売住宅(売買)における欠陥住宅被害事案において、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)の瑕疵担保責任等に基づき、建物取壊し・建替え費用相当の損害賠償を認めた事例
裁判所 名古屋地方裁判所民事第7部 田近年則
平成18年ワ第1554号
判決・和解・決定日 2008年(平成20年)11月6日
事件名 損害賠償請求事件
問合先 石川真司弁護士052(231)5532
業者名等 (株)F不動産、外

住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)は、売買契約であっても、民法の請負契約における瑕疵担保責任条項に基づいて瑕疵修補・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。