証券・マイカル債

要旨 マイカル債被害に関する証券会社に対する集団訴訟の初の控訴審判決であり、1審判決が原告全員の請求を棄却したのに対し、証券会社に具体的信用リスクの説明義務違反を認めて、3名の投資家の損害賠償請求を認容した
裁判所 大阪高等裁判所第5民事部 大和陽一郎、黒岩巳敏、市村弘
平成19年ネ第2217号
判決・和解・決定日 2008年(平成20年)11月20日
事件名 損害賠償請求控訴事件
問合先 片岡利雄弁護士 06(6360)1811
業者名等 野村證券(株)、新光証券(株)、いちよし証券(株)、日興コーディアル証券(株)

<・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。