証券

要旨 金融商品取引業者に対して取引履歴の開示等をしないときに顧客1人1日あたりそれぞれ15万円ずつを支払うことを命じた間接強制決定
裁判所 東京地方裁判所民事第2部 浅岡千香子
平成20年ヲ第80135号
判決・和解・決定日 2008年(平成20年)9月12日
事件名 間接強制決定申立事件
問合先 荒井哲朗弁護士 03(3501)3600
業者名等 東京プリンシパル・セキュリティーズ・ホールディング(株)
高齢者から私募ファンドへの投資金名下に金銭を騙取する業者に対して、取引履歴の開示を求める本案訴訟を提起し、業者が請求を認諾するに・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。