詐欺・パチスロ攻略法

パチスロ攻略法詐欺事案において、法人たる業者に使用者責任としての不法行為責任を認め、いわゆる「騙される側の過失」による過失相殺を否定して、被害金全額と弁護士費用1割の損害の支払いを命じた事例 大阪地方裁判所第23民事部 眞鍋美穂子 平成19年ワ第3856号 2007年(平成19年)11月28日 損害賠償請求事件 三浦直樹弁護士 06(4800)3277 (有)PSK 原告(20代の主婦)は、広告メールで知った「パチンコ攻略モニター募集」「未経験者でも安心」「完全無料」等という被告のホームページを信じ、担当者に言われるままに、「信用料」「紹介料」等の名下に合計150万円を送金した。その後、提供・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。