デート商法

展示会において、販売員が非常に高品質の商品である旨誤信させて売買契約を締結させた場合、販売会社は不法行為責任を負う 大阪地方裁判所 稲葉重子、鳥飼晃嗣、島﨑卓二 平成19年レ第97号 2007年(平成19年)7月27日 損害賠償請求控訴事件 藤森克美弁護士 054(247)0411 (株)リンク、(株)ジェイジェイ、外 本件は、大阪簡易裁判所平成18年(ハ)第70197号(平成19年2月28日言渡)に対して、業者側が控訴したが、控訴取下および認諾で終了した事件である。 ジェイジェイは、毛皮等の服飾品の製造・卸販売会社であり、リンクはジェイジェイの販売代理店である。平成16年11月17日に・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。