サラ金

商業登記されたユアーズの支配人につき、実質的な支配人の権限がないとして訴訟代理権を否定した中間判決 名古屋地方裁判所民事第3部 尾崎康 平成18年ワ第4715号 2007年(平成19年)12月14日 不当利得返還請求事件 橋本奈奈弁護士 052(231)5532 (株)ユアーズ 本中間判決は、支配人登記された者には過払金返還請求訴訟につき和解する権限や顧客に対する融資について包括的な権限が与えられていないこと、本訴に提出する書証についても、「書証として提出する旨述べたにもかかわらず」「本店の債権管理部に確認しないと上記立証趣旨を述べることができない旨証言したことに照らし、提出しようとする書証・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。