ヤミ金(違法年金担保)

違法な年金担保貸付における業者が、被害者の損害賠償額算定の上で貸付金相当額の損益相殺を否定(全額説)した原審判決に対して、損益相殺等を主張して控訴した事件について、かかる主張を業者の「独自の見解であり、失当というほかない」として、全額説を採用した
高松高等裁判所第4部 矢延正平、豊澤佳弘、山口格之
平成19年ネ第249号
2007年(平成19年)12月11日
不当利得返還本訴、貸金反訴請求、同附帯控訴事件
菅陽一弁護士 0897(37)3045
業者名等 公表せず

無登録で、違法な年金担保貸付を行ったヤミ金融業者に対して、被害・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。