探偵・興信所

探偵調査会社に調査の依頼をした原告が、なされた調査が依頼をした趣旨と異なるものであったとして、払込金100万円の返還(詐欺及び債務不履行)と損害賠償(不法行為)55万円の支払いを求めて提訴し、請求のうち払込金100万円全額の返還が認められた事例 大阪地方裁判所第16民事部 小川浩 平成18年ワ第8831号 2007年(平成19年)10月15日 不当利得金返還等請求事件 原啓一郎弁護士 06(6365)9183 イーグルアイ調査事務所こと張田政宏 平成18年2月に大阪の「探偵・興信所問題研究会」が実施した電話相談への相談を契機に、同年8月に提訴。 相談者夫婦(60歳代)は、「息子の嫁」が息子・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。