電話機リース

悪質電話機リース事件で、クーリング・オフが認められ既払い金の全額返還、未払金の全額免除を認める和解事例 大阪地方裁判所第9民事部 島田佳子 平成18年ワ第12654号 2007年(平成19年)1月23日 不当利得返還等請求事件 高橋正人弁護士 06(6365)7140 オリックス(株)等 本件は、電話機リース被害大阪弁護団の第1次提訴として、経済産業省の平成17年12月6日改正通達、現平成18年1月30日通達の趣旨によりクーリング・オフが可能な事案について、クーリング・オフによる解除を請求原因として、リース料債務の債務不存在確認請求と既払リース料の不当利得返還請求を求めたものである。 原告・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。