年金担保

年金担保被害の事例で、年金担保貸付行為の不法行為性を認め、また、取引途中で同族会社間での営業の移行がなされた点につき、移行前の会社の行為と移行後の会社の行為とを一連一体のものと評価し、共同不法行為を認定した裁判例 大阪地方裁判所 小西義博、梅本幸作、大黒淳子 2005年(平成17年)10月6日 平成15年(ワ)第12082号、平成16年(ワ)第6500号 不当利得金返還請求事件 (株)ゆかり、播磨信販(株) 山田治彦弁護士 06(6360)2031 貸金業者が債務者の年金証書、年金受給口座の通帳等を取り上げ、年金受給口座から年金を引き落として返済を受けるという年金担保被害の事例である。 裁・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。