商工ローン

商工ファンド(現SFCG)が500万円の公正証書により、保証人の給料を300万円差押え、これを支払ったところ同日中に再度200万円の給料差押をし、執行停止が認められた件で、SFCGが請求異議訴訟を認諾した事例 横浜地方裁判所 川崎支部 平成14年(ワ)第141号 2003年(平成15年) 12月15日 請求異議事件 茆原洋子弁護士 044(855)5414 商工ファンド(現SFCG)・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。