商工ローン

日栄(ロプロ)の貸付につき、系列ごとに1つの貸付であるとして、系列内において過払金の元本充当計算を行い、また日本信用保証の保証料等はみなし利息にあたるとした事例 福岡高等裁判所 宮良允通・石井宏治・藤本久俊 2002年(平成14年)11月28日 平成13年(ネ)第768号 不当利得金返還(甲事件)、貸金(乙事件)各請求控訴事件 一柳俊文弁護士 093(562)3131 (株)日栄(ロプロ) 本判決は、対日栄裁判において、福岡高裁における初めての債務者側勝訴の判決である。 原審判決(福岡地裁小倉支部)は、すべての取引を包括して過払金の充当計算を行い、日本信用保証の保証料等もみなし利息と認めた・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。