過剰融資

要旨 過剰融資の主張をしているのに、それ以上審理をせず終結した裁判官に対して忌避申立をした事件で、忌避事由は認められないとしたものの、そのような訴訟指揮は国民の信頼を損ないかねないものであり、甚だ妥当を欠くと付言した事例 裁判所 福岡高等裁判所 井垣敏生 判決日 2001年(平成13年)11月16日 事件番号 平成13年(ラ)第293号 事件名 忌避申立却下に対する即時抗告申立事件 問合せ先 河野聡弁護士 097(533)6543 業者名 (有)ヒカリ商事 解説 本件は、大分簡易裁判所に提起された地場貸金業者による貸金請求訴訟について、被告消費者側が答弁書において、当該貸付は極端な過剰貸付であ・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。