商工ローン

対商工ファンド過払金請求事件で原告請求額の5割を支払わせることで和解した 宮崎地方裁判所都城支部 名越聡子 平成13年(ワ)第10号 2001年(平成13年)8月3日 過払金請求事件 佐々木健弁護士 0986(26)3331 (株)商工ファンド 平成13年8月3日、宮崎地方裁判所都城支部(名越聡子裁判官)において商工ファンドに対する過払金請求事件につき和解が成立しました。 本件は平成6年3月以来6回にわたり合計1600万円を借入れた原告(鉄筋会社)が平成12年12月まで元利金合計約3000万円を支払ってきたもので最終支払時点で利限法引き直しの計算で1126万円の過払金が生じていたものです。 ・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。