ゴルフ

ゴルフクラブの預託金について、理事会の決議や事情変更の主張を退けて預託金の返還請求を認めた事例。 大阪高等裁判所 1998年(平成10年)12月17日 平成10年(ネ)2909号 ゴルフ預託金返還請求事件 植田勝博弁護士 06(6362)8177 ダイヤモンドリゾート 業者は、①預託金は「会則には、天災地変、その他不可抗力の事態が生じた場合、理事会の承認を得て預託金の据置期間を延長することができるとの規定が設けられており、現在のような未曾有の不況が続き、本件クラブ会員権を含むゴルフ会員権価格が大幅に下落し、しかも本件クラブ会員の半数が据置期間を経過しており、控訴人は、右会員らから預託金返還請・・・

この記事は会員に限定されています。ログインしてください。
会員になるには「会員に申し込む」をクリックしてください。